2018年度 2学期 開講日程

日程 ページ プログラム
9月29日(土) 新カレッジICI 科学時代の死生学1
10月13日(土) 新カレッジICI 科学時代の死生学2
10月20日(土) ピア・サロンICI 世界の高齢者は今…
11月18日(日) 新カレッジICI 科学時代の死生学3
11月24日(土)
14:00〜
秋の特別プログラム ホームホスピスの生みの親 宮崎かあさんの家代表・全国ホームホスピス協会理事長
市原美穂さんトークショー
(チラシはこちら)
12月8日(土) ピア・サロンICI 夫の介護、妻の介護

日本では世界に類をみないスピードで少子高齢化が進み、
4人に1人が高齢者となる日も間近です。しかし高齢者像は昔のままで、
心身ともに弱って自立する力を失い、社会や家族の厄介者になるというイメージが
高齢者自身にも、行政や若い世代にも根強く存在しています。

「想像文化研究組織」は、あらゆる世代の人々とともに情報を交換し、
学びを究め、交流を深めることによって、既存の高齢者像をうちやぶり、
これまでにない新しい高齢者文化を創りだそうとするものです。各人の想像力で、
相手の気持ちに寄り添って、命を大切にし、死や病気、障害を前向きに捉えながら、
高齢者の心身の健康増進に寄与することを目指します。

このために、私たちは以下の3つの柱を中心とした事業を展開し、
広く情報発信してゆきます。

1.死生学の学究的研究を進め、講演会・研究会などを開催します。
2.老人福祉施設やその他の施設に出張して、対象のニーズにあった文化面での活動を
展開します。 
3.臨床実践の面から、高齢者や介護者のカウンセリングやグループワーク、健康体操を提供します。

国際交流も視野に入れながら、京阪神地方に住む人々を中心として、
退官各界専門職、現職大学教員、ポスドク研究者、医療・臨床心理・建築・地域福祉
・管理栄養・企画運営等の実践研究者、市民活動家など、あらゆる年代層の参加を促し、
創意工夫をこらした事業運営を推進します。

 2013年5月20日にようやくNPOの認証をいただきました!
 これよりNPO法人 想像文化研究組織 として活動してゆきます。
 NPOは、私たちの運動に賛同する方なら、どなたでも参加できます。
 参加の方法も、催しに参加するほかに、運営を体で援助する、アイディアで援助するなどなど、それぞれの生き方に応じて、ユニークな参加をお待ちしています。


高齢者の心の健康を増進し、新しい高齢者文化をつくるために、生、老、病、死の問題に向かい合い、加齢を生きる喜びと活力に変えてゆくために活動する。

モットー    充たされた一日はよい眠りをもたらし
        充たされた人生はよい死をもたらす

Une journee bien remplie donne un bon sommeil.
Une vie bien remplie donne une mort tranquille.
                        Leonard de Vinci